ニンテンドーアカウント サポート

みまもり設定

ファミリーの保護者になっているニンテンドーアカウントは、ファミリー内のみまもり対象のアカウント(子どもアカウントなど)に対して「みまもり設定」と呼ばれる使用制限をかけることができます。

制限できること

ニンテンドーアカウントの「みまもり設定」では、次のような制限ができます。

初期状態ではどの機能も制限されていません。子どもアカウントをご利用の際は、制限することをおすすめします。

本体の使用時間などの制限について

Nintendo Switchの使用時間などの制限は、スマートフォンアプリ『Nintendo みまもり Switch』で設定します。くわしくは次のページをご覧ください。

Nintendo Switchサポート:みまもり設定

Nintendo Switchのニンテンドーeショップの利用制限

本体の「ユーザー」に子どもアカウントを連携し、ニンテンドーeショップの「閲覧制限」や「購入制限」をかけることで、その「ユーザー」によるニンテンドーeショップの利用を制限できます。

保護者のアカウント(ファミリーの管理者)のパスワードを入力することで、一時的に制限を解除することもできます。

閲覧制限の設定方法についてはこちらを、購入制限の設定方法についてはこちらをご覧ください。

マイニンテンドーストアの利用制限

発送を伴わない商品(ダウンロード版ソフト、および追加コンテンツなど)の場合、ニンテンドーeショップの「購入制限」をかけることで、購入を制限できます。

マイニンテンドーストアでは、一時的な制限解除はできません。

設定方法については、こちらをご覧ください。

アカウント情報を利用するサービスの制限

ニンテンドーアカウントに登録した情報を、任天堂以外のソフトメーカーが提供するサービスで利用できないように、制限することができます。

ソフトメーカーが提供するソフトの中には、ニンテンドーアカウントの一定の情報をソフトメーカー側に提供することで、プレイできるようになるものがあります。

設定方法については、こちらをご覧ください。

アカウント情報を利用するサービスを「毎回確認する」に設定した場合

制限できないこと

ニンテンドーアカウントの「みまもり設定」で制限をかけても、次のようなことは制限できません。

Nintendo Switchのニンテンドーeショップ

  • 体験版や無料ダウンロードソフトのダウンロード
  • ニンテンドープリペイドカードを使った残高追加
  • ダウンロードカード/番号を使った「ソフトの引き換え」
  • 対象年齢が、お子様の年齢以下の商品ページの閲覧(たとえば、13歳のアカウントに閲覧制限をかけても、CERO AとBのソフトの閲覧は制限されません)

マイニンテンドーストア

  • 発送を伴う商品の購入(ただし、子どもアカウントであれば商品購入不可)
  • 体験版や無料ダウンロードソフトのダウンロード
  • ニンテンドープリペイドカードを使った残高追加
  • 商品ページの閲覧(ただし、18歳未満のアカウントの場合、「CERO Z」のソフトのページは閲覧不可)

スマートフォン向けアプリ

  • スマートフォン向けアプリ内での課金(スマートフォン側の制限機能をお使いください)

みまもり対象の設定

一般のニンテンドーアカウントに「みまもり設定」をするには、下準備として「みまもり対象」に設定する必要があります。

くわしくは、「Q&A 「子どもアカウント」ではない一般のニンテンドーアカウントを、ダウンロードソフトの購入ができないように制限することはできますか?」をご覧ください。

子どもアカウントの場合は、アカウント作成時に自動的に「みまもり対象」に設定されているため、別途この設定をする必要はありません。

ファミリーの管理者や保護者になっているアカウントを「みまもり対象」にすることはできません。


このページに関するご意見は
こちら(Google フォームへ)

サイト改善のため、よろしければ
アンケートにご回答ください。
(回答時間 1分 Google フォームへ)