2台目本体の購入後にやること

家族で1台の本体を使っていたけど自分専用の本体を新たに購入した場合などに、新しい本体で遊べるダウンロードソフトや追加コンテンツに関する注意点などについてご案内します。

以下の内容はダウンロードソフトを例にしていますが、追加コンテンツで遊べる条件も同様です(パッケージソフトで追加コンテンツを使用する場合も同様です)。

Nintendo Switch本体/Nintendo Switch Lite本体間でも、同じことができます。

お客様からのご意見を元に、2019年12月にページ内容を変更しました。なお、本体仕様に変更はありません。

本ページでは、説明をわかりやすくするため、「ソフトを購入したユーザー」などと表現しておりますが、実際に購入/管理しているのは、そのユーザーに連携しているニンテンドーアカウントです。
複数の本体で遊ぶ場合は、同じニンテンドーアカウントを連携したユーザーをそれぞれの本体に登録する必要があります。

ダウンロードソフトを遊べるユーザーは?

(自分のユーザー)本体Aを「いつもあそぶ本体」に登録している場合に、ダウンロードソフトを遊べるユーザーは、次のとおりです。

  • ダウンロードソフトを購入したユーザー(下図の本体A本体B(自分のユーザー)
  • 購入したユーザーの「いつもあそぶ本体」内にいる他のユーザー(下図の本体A(他のユーザー)(他のユーザー)
  • 1:
    ダウンロードソフトや追加コンテンツは、購入したユーザーが連携しているニンテンドーアカウントに管理されています。
  • 2:
    「いつもあそぶ本体」に設定できる本体はニンテンドーアカウントごとに1台のみですが、設定する本体はいつでも変更できます。
  • 3:
    ダウンロードソフトを購入したユーザー(自分のユーザー)は、連携した本体のどちらでも遊ぶことができます。ただし、「いつもあそぶ本体」ではない本体(本体B)で遊ぶ場合は、インターネット接続が必要になります。また、本体A本体B(自分のユーザー)が同時に遊ぶことはできません。
  • 4:
    ダウンロードソフトを購入していないユーザーは、ソフトを購入したユーザーが「いつもあそぶ本体」に登録している本体(本体A)でのみ、遊ぶことができます。
  • 5:
    ソフトを購入したユーザー(自分のユーザー)が複数の本体で同じソフトを遊ぶ場合、セーブデータはそれぞれの本体で別々に作成されます。
    セーブデータを他の本体に移したい場合は、「セーブデータの引っ越し」、またはNintendo Switch Online(有料)の「セーブデータお預かり」を利用してください。

    一部、対象外のソフトがあります。くわしくは各ページをご覧ください。

ケースごとのオススメの遊びかた

【ケースA】1人で2台使用し、1台を外出用にしたい

外出用の本体を「いつもあそぶ本体」に登録することで、購入したダウンロードソフトをいつでも遊ぶことができます。

1人で2台使用し、1台を外出用にしたい
  1. 1

    新しく購入した本体Bのユーザーに、元々使用していた本体で連携していたニンテンドーアカウントを連携する。

    新しい本体の初回設定の「ユーザーの追加」で、「ほかのNintendo Switchから引き継ぐ」を選んだあと、画面の案内に従ってニンテンドーアカウントを連携してください。

    すでに、本体の初回設定が終わっている場合は、HOMEメニューの「設定」→「ユーザー」→「ユーザーの追加」から連携できます。

    本体の初回設定がまだの場合は、新しい本体の初回設定の「ユーザーの追加」で、「ほかのNintendo Switchから引き継ぐ」を選んだあと、画面の案内に従ってニンテンドーアカウントを連携してください。

    「ほかのNintendo Switchから引き継ぐ」が表示されない場合は、一旦ユーザーを仮作成してから本体更新をしてください(仮作成したユーザーはあとから消去できます)。

    すでに新しい本体にユーザーだけ作成している場合

    連携方法をご覧になり、元々使用していた本体のユーザーに連携していたニンテンドーアカウントを、新しい本体のユーザーに連携させてください。

    連携済みのニンテンドーアカウントを確認したい場合は、こちらをご覧ください。

  2. 2

    本体Aで購入したダウンロードソフトや追加コンテンツを、本体Bでダウンロードする。
    くわしくはこちら

複数の本体で遊ぶ場合のご注意

【ケースB】1台を家族で使用し、もう1台を自分専用にしたい

家族用の本体を(自分のユーザー)の「いつもあそぶ本体」に登録することで、(自分のユーザー)だけでなく、家族用の本体の他のユーザー(他のユーザー)(他のユーザー)(自分のユーザー)が購入したダウンロードソフトを遊ぶことができます。

自分用の本体(「いつもあそぶ本体」ではない本体)では、常にインターネットに接続する必要はありますが、家でも外出先でも(自分のユーザー)が購入したダウンロードソフトを遊ぶことができます。

1台を家族で使用し、もう1台を自分専用にしたい
  1. 1

    新しく購入した本体Bのユーザーに、元々使用していた本体で連携していた、自分のニンテンドーアカウントを連携する

    新しい本体の初回設定の「ユーザーの追加」で、「ほかのNintendo Switchから引き継ぐ」を選んだあと、画面の案内に従ってニンテンドーアカウントを連携してください。

    すでに、本体の初回設定が終わっている場合は、HOMEメニューの「設定」→「ユーザー」→「ユーザーの追加」から連携できます。

    本体の初回設定がまだの場合は、新しい本体の初回設定の「ユーザーの追加」で、「ほかのNintendo Switchから引き継ぐ」を選んだあと、画面の案内に従ってニンテンドーアカウントを連携してください。

    「ほかのNintendo Switchから引き継ぐ」が表示されない場合は、一旦ユーザーを仮作成してから本体更新をしてください(仮作成したユーザーはあとから消去できます)。

    すでに新しい本体にユーザーだけ作成している場合

    連携方法をご覧になり、元々使用していた本体のユーザーに連携していたニンテンドーアカウントを、新しい本体のユーザーに連携させてください。

    連携済みのニンテンドーアカウントを確認したい場合は、こちらをご覧ください。

  2. 2

    購入済みダウンロードソフトや追加コンテンツを再ダウンロードする

    Q&A 再ダウンロードの手順

    Q&A 誰が購入したダウンロードソフトか確認するには

    Q&A 元の本体で遊べたソフトが、新しい本体で遊べないときは

複数の本体で遊ぶ場合のご注意

子ども用本体が含まれる場合

【ケースC】1台を家族で使用し、もう1台を子ども用にしたい。
でも、ソフトは親が購入して管理したい

子どもが遊ぶソフトを親が購入/管理する場合は、子ども用の本体にも、 親のユーザー(自分のユーザー)と子どものユーザー(自分のユーザー)を登録する必要があります。ただし、親がダウンロードソフトを購入した場合、子ども(自分のユーザー)は子ども用の本体でそのダウンロードソフトを遊ぶことはできません

以下の方法で、「1台を家族で使用し、もう1台を子ども用にしたい。でも、ソフトは親が購入して管理する」ことができます。

方法1

子ども(自分のユーザー)本体Bで遊ぶ場合は、(自分のユーザー)本体Aの「いつもあそぶ本体」を解除したあと、本体Bを「いつもあそぶ本体」として登録する。(解除/登録方法についてくわしくはこちら

本体Aの他のユーザーは、(自分のユーザー)が購入したダウンロードソフトを遊ぶことができなくなります。

方法2

親がパッケージソフトを追加購入し、本体Bで使用する。

追加コンテンツを購入する場合は親のユーザー((自分のユーザー))ではなく、子どものユーザーで購入する必要があります。

本体Aのユーザー2(他のユーザー)本体Bのユーザー3(自分のユーザー)同時に遊べます。

補足:
まだダウンロードソフトを購入していない場合は、親がパッケージ版を2本購入することでも、家族用本体と子ども用本体で2台同時に遊ばせることができます。

複数の本体で遊ぶ場合のご注意

【ケースD】1台を家族で使用し、もう1台を子ども専用にして、
親の管理のもと、子どもにソフトを購入させたい

子どもに本体を持たせて、ダウンロードソフトの購入は子どもがするが管理は親がするには、お子様のニンテンドーアカウントに「みまもり設定」をする必要があります。
「みまもり設定」についてくわしくはこちらのページをご覧ください。

管理のみが目的であれば、保護者のニンテンドーアカウントは本体内のユーザーと連携させる必要はありません。

また、家族用の本体をの「いつもあそぶ本体」に登録することで、だけでなく、家族用の本体の他のユーザー(他のユーザー)(子どものユーザー)が購入したダウンロードソフトを遊ぶことができます。

子ども用の本体(「いつもあそぶ本体」ではない本体)では、常にインターネットに接続する必要はありますが、家でも外出先でもが購入したダウンロードソフトを遊ぶことができます。

1台を家族で使用し、もう1台を子ども専用にしたい
  1. 1

    ソフトの購入を親が確認するために、保護者のニンテンドーアカウントで、お子様のニンテンドーアカウントを「みまもり設定」し、ニンテンドーeショップの利用制限をかける

    くわしくはニンテンドーアカウントの「みまもり設定」のページをご覧ください。

    すでに設定済みの場合は、手順2に進んでください。

  2. 2

    新しく購入した本体B、子どものユーザーを作成する

    子どものユーザーに、元々の本体で使用していたお子様のニンテンドーアカウントを連携する必要があります。

  3. 3

    本体Bで必要なソフトをダウンロードする

    Q&A 再ダウンロードの手順

    Q&A 誰が購入したダウンロードソフトか確認するには

    Q&A 元の本体で遊べたソフトが、新しい本体で遊べないときは

複数の本体で遊ぶ場合のご注意

【ケースE】子ども2人にそれぞれ本体を持たせたい。
でも、ソフトは親が購入して管理したい

(自分のユーザー)がダウンロードソフトを購入した場合、それ以外のユーザー(それ以外のユーザー)(それ以外のユーザー)がそのソフトで遊べるのは、(自分のユーザー)が「いつもあそぶ本体」に登録している本体のみです。
そのため、(自分のユーザー)が購入したダウンロードソフトを、別の本体の子どものユーザー(それ以外のユーザー)(それ以外のユーザー)に遊ばせることはできません

次のいずれかの方法で、親が購入したソフトをそれぞれの子ども用本体で遊ばせることができます。

方法1

親がダウンロードソフトを購入し、「いつもあそぶ本体」を切り替えて、それぞれの子ども用本体で子ども(子どものユーザー)(子どものユーザー)に順番に遊ばせる。

「いつもあそぶ本体」以外の本体では、(自分のユーザー)以外のユーザーは、(自分のユーザー)が購入したダウンロードソフトを遊ぶことはできません。

ユーザー2()とユーザー3()が同時に遊ぶことはできません。

「いつもあそぶ本体」の切り替え(解除/登録方法)について、くわしくはこちら

本体Bを「いつもあそぶ本体」に
登録した場合の
遊べるユーザー

本体Cを「いつもあそぶ本体」に
登録した場合の
遊べるユーザー

方法2

親がダウンロードソフトを購入し、片方の子ども用の本体に「いつもあそぶ本体」を切り替えてダウンロードソフトを遊ばせ、もう一方の子ども用本体にはパッケージソフトを追加購入して遊ばせる。

ユーザー2()とユーザー3()が同時に遊べます。

「いつもあそぶ本体」の切り替え(解除/登録方法)について、くわしくはこちら

補足:
まだダウンロードソフトを購入していない場合は、親がパッケージ版を2本購入することでも、子どもを同時に2台で遊ばせることができます。

複数の本体で遊ぶ場合のご注意

ご注意

  • 各本体内の同じユーザーは、複数の本体でダウンロードソフトを同時に遊ぶことはできません。くわしくはこちら
  • 購入済みダウンロードソフトを新しい本体で遊ぶには、新しい本体でソフトをダウンロードする必要があります。
  • セーブデータは、それぞれの本体に保存されます。 その本体で遊んだセーブデータを使って別の本体で遊ぶ場合は、「セーブデータの引っ越し」またはNintendo Switch Online(有料)の「セーブデータお預かり」を利用してください。

    一部、対象外のソフトがあります。くわしくは各ページをご覧ください。

Q&A

Q.いつもあそぶ本体とは?

くわしくは、こちらをご覧ください。

Q.どの本体を「いつもあそぶ本体」に設定していたかがわからない。

くわしくは、こちらをご覧ください。

Q.「いつもあそぶ本体」を切り替えるには?

一度「いつもあそぶ本体」の登録を解除したあと、あらたに登録し直す必要があります。解除、登録の方法はこちらをご覧ください。

Q.ダウンロードソフトをどのユーザーが購入したのかわからない。

くわしくは、こちらをご覧ください。

Q.同じ名前のユーザーなら、別の本体でも遊べるの?

ユーザー名が同じというだけでは遊べません。別の本体でも遊べるのは、ダウンロードソフトを購入したニンテンドーアカウントと連携しているユーザーのみです。

Q.新しいユーザーの作りかたは?

くわしくは、こちらをご覧ください。

Q.ユーザーとアカウントの違いは?

ユーザーとは本体内にある「Nintendo Switchで遊ぶ人」です。
ニンテンドーアカウントとは、任天堂が提供する各種サービスを利用する際に必要となるアカウントです(作成は無料)。Switch上では、ユーザーにニンテンドーアカウントを連携することで、ニンテンドーアカウントで購入したソフトなどが遊べます。

Q&A ユーザーとは

Q&A ニンテンドーアカウントとは

Q.ユーザーとニンテンドーアカウントの連携方法は?

くわしくは、こちらをご覧ください。

Q.すでに別のユーザーに連携しているニンテンドーアカウントを、新しいユーザーに連携することはできますか?

別の本体内にあるユーザーであれば、連携できます。(1台の本体内にある他のユーザーに連携することはできません)

Q.ファミリーのニンテンドーアカウントが購入したソフトが遊べない。

ファミリーかどうかは、ソフトを遊べるかどうかに関係ありません。
ダウンロードソフトで遊べる条件は、以下のとおりです。

  • ダウンロードソフトを購入したニンテンドーアカウントと連携しているユーザー
  • 購入したニンテンドーアカウントが「いつもあそぶ本体」に設定している本体のユーザー
Q.別々の本体で、セーブデータの共有や移動はできますか?

セーブデータは、プレイした本体にそれぞれ保存されますが、次のいずれかの方法で、元々プレイしていた本体のセーブデータを使って別の本体でも遊べます。

セーブデータの引っ越し

Nintendo Switch Online(有料)のセーブデータお預かり

一部、対象外のソフトがあります。くわしくは各ページをご覧ください。

Q.パッケージソフトは複数の本体で遊べるの?

遊びたい本体にゲームカードを差し替えると、どの本体でも遊べます。
ただし、以下のデータはゲームカードに保存されていませんのでご注意ください。

セーブデータ

元々プレイしていた本体のセーブデータを使いたい場合はこちら

追加コンテンツ

購入したニンテンドーアカウントによって管理されています。
そのため、別の本体で遊ぶ場合は、購入したニンテンドーアカウントと連携しているユーザーが必要です。

Q.3台以上だとどうなるの?

2台目のときと変わらず、「いつもあそぶ本体」は1台だけ設定できます。
「いつもあそぶ本体」以外の本体で遊ぶときのルールは、こちらをご覧ください。

Q.購入済みソフトをダウンロードするには?

購入したニンテンドーアカウントでのみ再ダウンロードできます。くわしくはこちらをご覧ください。

Q.1台目を紛失したときは、どうすればいいの?

くわしくは、こちらをご覧ください。

Q.ニンテンドーeショップを利用して子どもにソフトを購入させたいが、親の知らない間に購入しないか不安です。

保護者のニンテンドーアカウントでお子様のニンテンドーアカウントを「みまもり設定」し、ニンテンドーeショップの利用制限をかけることで、お子様によるソフトの購入を必ず親が確認することができます。

設定方法はこちらをご覧ください。

購入済みのニンテンドープリペイドカードやダウンロードカードの利用は制限されません。

元々使用していた本体を譲渡/廃棄する場合は

お客様の個人情報を保護するため、「本体の初期化」が必要です。くわしくは「Nintendo Switchの譲渡/廃棄について」をご覧ください。

Nintendo Switchの譲渡/廃棄について

本ページには、Nintendo Switch本体+Joy-Con(L)/(R)の画像を使用しています。


このページに関するご意見は
こちら(Google フォームへ)

サイト改善のため、よろしければ
アンケートにご回答ください。
(回答時間 1分 Google フォームへ)