ユーザーとセーブデータの引っ越し方法
すでに初回設定が終わっている場合

初回設定済みの本体に、引っ越しする場合の方法をご案内します。

引っ越しするには、本体のバージョンを4.0.0以上にする必要があります。

1台のSwitch本体内で、複数のユーザーが同じニンテンドーアカウントと連携することはできません。

そのため、引っ越し先の本体にニンテンドーアカウントが連携しているユーザーが存在している場合、同じニンテンドーアカウントと連携しているユーザーを引っ越しさせることはできません(※1)。

なお、引っ越し先の本体にいる“同じニンテンドーアカウントと連携しているユーザー”を消去すると引っ越しできるようになります(※2)。

※1 連携しているアカウントの確認方法:
HOMEメニュー左上に表示されているユーザーのアイコンを選択し、「マイページ>ユーザー設定>ニンテンドーアカウント連携」から、一部情報が確認できます。
※2 ユーザーを消去する場合の注意点はこちらをご覧ください。

引っ越し前の準備

  • 引っ越し元の本体(ユーザーが出ていく本体)で、次の条件を満たしているか確認してください。

    - 引っ越しさせたいユーザーにニンテンドーアカウントが連携されていますか?
    確認方法はこちら

    - 本体のシステムバージョンは最新ですか?

    - インターネット通信ができる環境ですか?

    - 引っ越し元のSwitch本体は手元にありますか?

    引っ越しは、ACアダプターに接続して行ってください。

  • 引っ越し先の本体で、次の条件を満たしているか確認してください。

    - 本体のシステムバージョンは最新ですか?

    - インターネット通信ができる環境ですか?

    - 本体に登録されているユーザー数は7つ以下ですか?

    - 引っ越し先のSwitch本体は手元にありますか?

    引っ越しは、ACアダプターに接続して行ってください。

引っ越し方法

それぞれの本体のHOMEメニューで「設定」→「ユーザー」→「ユーザーとセーブデータの引っ越し」を選び、画面の案内に従って操作してください。

引っ越しに関するご注意

引っ越しするユーザー(に連携しているニンテンドーアカウント)が購入していたダウンロードソフトは、引っ越し先の本体で改めてダウンロードしてください。ニンテンドーeショップから無料で再ダウンロードできます。
再ダウンロード方法はこちら

ソフトの更新データは引っ越しされません。引っ越し先の本体でダウンロードしてください。
更新データのダウンロード方法はこちら

引っ越しするユーザー(に連携しているニンテンドーアカウント)が購入していたダウンロードソフトは、元の本体では遊べなくなります。

元の本体に、同じニンテンドーアカウントと連携したユーザーを登録すると遊べます。
くわしくはこちらのページをご覧ください。