コホリント島を生きる[WORLD]

神の眠る島、コホリント。そこでは人間も動物も、自由に生活を
営んでいます。さまざまな自然に彩られた島内には、
人工的な建造物や古代遺跡もひっそりとたたずんでいます。

かぜのさかなの歌

※冒険を終えてからの視聴をおすすめします

「かぜのさかなの歌 - うた:青葉市子」夢よ どうか 覚めないで きみは 願う けれど 夢は いつか 覚めるもの それが 時の さだめ 風のように すべて消え去っても 思い出の空を 泳ぐ 夢は 覚めてしまっても いつも きみの 中に

神の眠る島でした

「かぜのさかな」は サカナにあらず 風を呼ぶが 鳥にもあらず

巨大なタマゴの中で眠るといわれる「かぜのさかな」。
かぜのさかなが目覚めない限り、島の外に出ることはできないという。
封印された迷宮への入り口。
迷宮の主は、かぜのさかなを目覚めさせる、
なにか重要なものを守っているらしい。

わたしが カモメだったら……ずっと 遠くへ 飛んでいくのに

いろんなところへ 行って いろんな人たちと 歌うの

「かぜのさかなに いのれば 私のお願い かなうのかしら

ねえリンク ちゃんと 聞いてる?