冒険者の声

みなさんがプレイした『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の思い出やエピソードをご紹介いたします。

このページをシェアする

  • 手持ちの道具でピンチを切り抜ける楽しさがたまらない!
    敵から武器を奪って劣勢から全滅させたときは大興奮でした。

  • 普通に1周、その知識で2周、追加コンテンツ『試練の覇者』配信後にもう1周で3周、かれこれ400時間プレイしていますが、達成度によればまだまだハイラルの35%くらいしか私は知らないようです。さて、文字数もあるのですべては語れませんが、今作の素晴らしい点は「生き生きとしているハイラル」と「BGM」の2点が代表的だと私は思います。時間や天候によって異なるリアクションを見せる人、魔物、動物。主張しすぎず、それでいて雰囲気を確実に引き立て、ゲームにより没入させるBGMはまさしく職人技。私のゲーム人生の中で出会った最高傑作間違い無しです。

  • 防寒着でも防げないほどの極寒、視界ゼロの吹雪、登山中雨が降ると足は滑り、雷に打たれようものならひとたまりもありません。私にとってモンスターとの戦闘と同じくらい、自然の厳しさが立ちはだかりました。同時に、雨上がりのキラキラした草原や山頂から見る夕焼けの美しさはいくら眺めていても飽きません。
    ふと、会社帰りに流れ星を探している自分に気づいて、子どもの頃を思い出しました。ハイラルは私が普段忘れている自然を思い出させてくれます。

  • 実際にやってみると自分の想像をはるかに超えたハイラルの世界が広がっていました。自由に動き回れるだけでなく、天候が変わったり、風だけでも弱風から強風まであったり、動物・魔物・人々がいたりと、ゲームなのに「生」を感じることができました。他にもシリーズ過去作のキャラの名前の地名や曲を聴くと「ああゼルダの伝説だな」と思えてとても楽しかったです。このゲームは普段忙しい人ほど、疎遠だった「ワクワク」や「感動」を感じることができると思います。最後に最高のゲームをありがとうございました!!

  • ゲームなど今まで全くしたことのなかった自分がまさかマスターモードでバリバリに敵を倒せるようになるとは。
    まさかここまではまるとは……と自分でもびっくり。
    王家の馬で街道を颯爽と走っていると、職場でのイライラがマジでぶっ飛びます。なんかたまらん快感です。
    素晴らしいゲームを出してくれてありがとう。素晴らしいトレーラー映像をありがとう。ゲームを手に取らせてくれてくれてありがとう。

  • 本サイトの投稿フォームよりお寄せいただいたコメントを掲載しています(投稿は2019年1月22日をもって締め切りました)。
    また、掲載にあたって、コメントを一部修正しているものがございます。