冒険者の声

みなさんがプレイした『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の思い出やエピソードをご紹介いたします。

最終更新日:2018.11.28

このページをシェアする

  • ゼルダの伝説シリーズはずっとタイトルしか知らない状態だったのですが、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』のCMを初めて見た時衝撃が走り、思わず購入しました。
    想像以上の面白さに、買って良かった! と思えた作品です。ストーリーやキャラクター、音楽の良さだけでなく、空の移ろいや天気の変化、それによって違って見える風景の1つ1つ……これらがすべて最高でした。

    購入から1年と少し、マスターモードで3周目をプレイ中です。前回と違った進め方をしたり女装したまま話しかけてみたりすると、新しい発見があっていまだに楽しめています。

  • 愛馬と冒険の途中に、気になる大木を見つけたので、「コログが隠れているかも」と思い、寄り道することに。

    その大木に、すでに1匹のコログが。

    なんと以前に寄り道した場所でした。

    あまりの遊びの完成度の高さに、「やられた!」と感心してしまうほどでした(笑)

  • 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』が発売されて1年。2017年という年には、リンクとの思い出がたくさん詰まっています。二人で協力してライネルを初めて倒した時の爽快感。英傑たちとの出会いと別れ。ガノンを討伐しゼルダ姫を救い出した感動。自分がリモコンを握ると、いつもそばにリンクがいてくれました。

    そしてこれからもリンクという「かけがえのない相棒」と共にハイラルで冒険しよう!

  • 「ゼルダの伝説」シリーズはニンテンドウ64の『ゼルダの伝説 時のオカリナ』からプレイしています。

    『ゼルダの伝説 時のオカリナ』では、森からハイラル平原に出たとき、その広さと美しさに感動し、一日中平原を駆け回っていたのを思い出します。

    新作のゼルダでは、見えているすべての場所にリンクの足で行くことかできます。見えている山も湖もすべてです。
    「ただ、駆け回る」ことがこんなにも楽しいことだとは思いませんでした。

    『ゼルダの伝説 時のオカリナ』を超える感動を、きっと味わうことができると思います。ゼルダをかじったことのある人こそ、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』に挑戦してみてください!

  • 発売から1年以上経ち、何百時間もハイラルを旅しているというのに、この世界の光や風や音が、私を惹きつけて止みません。時間がない時でも、ちょっと散歩したい、という気持ちでハイラルに出かけたりします。
    仕事で疲れると、頭の中には景色が浮かび上がります。おかげさまで頑張れています。

    ゼルダの歴史のロマンに触れ、思いを馳せたりするのもまた楽しい遊びかたでした。

    まだまだ、プレイさせてもらいます。

  • 本サイト掲載にあたって、投稿いただいたコメントを一部修正しているものがございます。

あなたの感想もお聞かせください。いただいたメッセージの一部は、このページで紹介させていただきます。

メッセージを投稿する