Switch and Play
3つのプレイモード
Joy-Con™
Nintendo Switch同士で
つながる。
商品ラインナップ
主な機能・仕様
Photo Gallery

いつでも、どこでも、誰とでも。

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)
Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)

Nintendo Switch

希望小売価格:29,980円+税
発売中

3つのプレイモード Nintendo Switch: Play Mode

TVモード
TV MODE
TVモード
大画面テレビで、ゲームを楽しむ

大画面テレビで、
ゲームを楽しむ。

テレビにつなぎ、迫力の大画面でじっくりゲームを楽しんだり、家族や友達同士のホームパーティなど、リビングに集まってゲームを楽しんだりすることができます。
テーブルモード
TABLETOP MODE
テーブルモード
画面をシェアすれば、距離も縮まる。

画面をシェアすれば、
距離も縮まる。

本体の背面のスタンドを立てれば、外出先などテレビのない場所でも、コントローラーを分け合い、画面をシェアして、対戦や協力プレイを楽しむことができます。
携帯モード
HANDHELD MODE
携帯モード
大きく美しいディスプレイを持ち歩く。

大きく美しい
ディスプレイを持ち歩く。

通勤や通学の移動中など、場所を選ぶことなく、いつでも、気軽にゲームをプレイすることができます。気の合う仲間と集まって、ローカル通信でゲームを一緒に楽しむこともできます。
Joy-Con Nintendo Switchのコントローラー
Joy-Con Nintendo Switchのコントローラー
Joy-Con
Nintendo Switchのコントローラー
Nintendo Switchには、
左右一対のコントローラー 「Joy-Con(ジョイコン)」が付属しています。
タテに持ったり、ヨコに持ったりして操作するほか、
握って操作する、2本持ちのプレイスタイルも。
片方の「Joy-Con」を相手に手渡して“おすそわけ”すれば、
2人で対戦や協力プレイで遊ぶこともできます。
楽しいを
おすそわけ。

片方の「Joy-Con」を相手に手渡して“おすそわけ”することで、いつでも、どこでも対戦や協力プレイがはじめられます。

おすそわけで遊べるソフト
「Joy-Con」が誘う、
あたらしいゲーム体験。

HD振動

たとえば『マリオカート8 デラックス』ではオフロードの走行感やドリフトの加速感が、『スプラトゥーン2』ではブキの使用感だけでなく、イカの姿になって、インクの中を泳いでいるときの感覚など、「Joy-Con」に内蔵された「HD振動」が、映像や音響だけでは得られない臨場感をゲームプレイにもたらします。

モーションIRカメラ

モーションIRカメラ

「Joy-Con(R)」に内蔵された「モーションIRカメラ」は、カメラが捉えた物の形や動き、距離を読み取ります。

たとえば、グー・チョキ・パーといった手の形を認識できるので、これまでにないユニークな入力操作が可能となりました。

持ち寄ってつながる。

「Nintendo Switch」でも「Nintendo Switch Lite」でも、本体を持ち寄れば、最大8台までローカル通信でつながって、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』や『スプラトゥーン2』などのソフトで対戦・協力プレイが楽しめます。

インターネットでつながる。

Nintendo Switch Online(有料)」に加入すれば、遠く離れた友達や世界中のプレイヤーとも、対戦・協力プレイが楽しめます。スマートフォン向け専用アプリと連動させて、フレンドとの待ち合わせや、ボイスチャットをしながらのプレイも。

商品ラインナップ

組み合わせは1,000通り以上

自分好みにカスタマイズ

マイニンテンドーストア」では、本体と「Joy-Con」や「Joy-Conストラップ」の色を自由に組み合わせたり、ソフトや周辺機器と一緒に購入したりすることができます。

機能・仕様

 
Nintendo Switch本体

電源ボタン

音量ボタン

6.2インチ静電容量方式タッチスクリーン

スピーカー

ゲームカード(別売)

ヘッドホンマイク端子

市販のヘッドホン、マイク、マイク付きのヘッドホンを接続します。

ゲームカードスロット

レール

Joy-Conを取り付けるための溝です。

明るさセンサー

スタンド

立てると本体を床やテーブルに自立させることができます。

microSDカードスロット

microSD、microSDHCのほか、大容量のmicroSDXCメモリーカードに対応。 本体保存メモリーに入りきらないゲームデータなどを保存しておくことができます。※microSDXCメモリーカードを使用するには、インターネットに接続して本体更新が必要です。

レール

Joy-Conを取り付けるための溝です。

USB Type-C™端子(底面)

ACアダプターやNintendo Switchドックを接続します。

Nintendo Switch™本体
サイズ
縦102mm×横239mmx厚さ13.9mm(Joy-Con取り付け時※)

※アナログスティック先端からZL/ZR突起部分までの最大の厚さは28.4mm

質量
約297g
(Joy-Con取り付け時:約398g)
画面
静電容量方式タッチスクリーン/6.2インチ液晶/1280×720ピクセル
CPU/GPU
NVIDIA社製 カスタマイズされたTegraプロセッサー
本体保存メモリー
32GB

※データを保存できる容量はシステム領域を除いた容量になります。

通信機能
無線LAN(IEEE 802.11 a/b/g/n/ac準拠)/Bluetooth 4.1
(TVモード時のみ、市販の有線LANアダプターを使用して有線LAN接続も可能)
映像出力
最大 1920×1080ピクセル60fps

※TVモード時にHDMIケーブル経由で出力
テーブルモード・携帯モードでは画面解像度に従い最大1280×720ピクセルになります。

音声出力
リニアPCM 5.1ch対応
TVモード時にHDMIケーブル経由で出力
スピーカー
ステレオ
ボタン
電源ボタン/音量ボタン
USB端子
USB Type-C™端子
本体の充電やNintendo Switchドックとの接続に使用
ヘッドホン
マイク端子
ステレオ出力
ゲームカード
スロット
Nintendo Switchソフトのゲームカード専用
microSD
カードスロット
microSD/microSDHC/microSDXCメモリーカード対応

※microSDXCメモリーカードを使用するには、インターネットに接続して本体更新が必要です。

センサー
加速度センサー/ジャイロセンサー/明るさセンサー
動作環境
温度:5~35℃/湿度:20~80%
内蔵バッテリー
リチウムイオンバッテリー/電池容量 4310mAh

※内蔵バッテリーの取り外しはできません。交換が必要な場合は、任天堂サービスセンター(オンライン修理受付)で有償にて交換させていただく予定です。

バッテリー
持続時間

バッテリー持続時間が長くなった新モデル

約4.5~9.0時間

※遊ぶソフトによって、持続時間が変わります。 例えば『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』では約5.5時間です。

現行モデル

約2.5~6.5時間

※遊ぶソフトによって、持続時間が変わります。 例えば『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』では約3時間です。

※目安の時間です。使用状況によって、短くなることがあります。

充電時間
約3時間

※本体をスリープして充電したときの時間です。

Nintendo Switchドック

USB端子(側面)

別売のNintendo Switch ProコントローラーやJoy-Con充電グリップなどの周辺機器を接続します。

TV出力ランプ

TVモードで映像を出力しているときに光ります。

本体接続端子

Nintendo Switch本体をこの中に差し込んで接続します。

ACアダプター接続端子

USB端子

USB2.0で動作しますが、将来的にUSB3.0に対応予定です。

HDMI™端子

カバー(開いた状態)

カバーを閉めれば、各ケーブルの接続部分を隠してすっきりと見せることができます。

Nintendo Switchドック
サイズ
縦104mm×横173mm×厚さ54mm
質量
約327g
接続端子
  • USB端子(側面×2[USB2.0対応]、背面×1[※])
    ※USB2.0で動作します。今後のアップデートでUSB3.0に対応する予定です。
  • 本体接続端子
  • ACアダプター接続端子
  • HDMI端子
Joy-Con™️

Lボタン

-ボタン

Lスティック/Lスティックボタン

押し込むことで、ボタンとしても使用できます。

方向ボタン(上下左右)

キャプチャーボタン

プレイ中の画面を撮影します。

レール

本体やJoy-Conストラップを取り付けるために使用します。

Rボタン

+ボタン

ABXYボタン

Rスティック/Rスティックボタン

押し込むことで、ボタンとしても使用できます。また、NFC(近距離無線通信)として、amiiboなどをタッチしてデータを読み書きできます。

HOMEボタン

ソフトを中断してHOMEメニューを表示します。おしらせがあると、HOMEボタンが光ります。

ZLボタン

ZRボタン

取り外しボタン

本体からJoy-Conを取り外すときに使用します。

モーションIRカメラ(底面)

SLボタン

SRボタン

SRボタン

プレイヤーランプ

Joy-Conに割り当てられたコントローラー番号を表示します。

シンクロボタン

本体に登録したり、無線接続をリセットしたりするときに使います。

SLボタン

Joy-Con[L]
Joy-Con[R]
サイズ
縦102mm×横35.9mm×厚さ28.4mm
質量
約49g
約52.1g
ボタン
  • Lスティック/Lスティックボタン
  • 上/下/左/右/
    L/ZL/SL/SR/-ボタン
  • キャプチャーボタン
  • 取り外しボタン
  • シンクロボタン
  • Rスティック/Rスティックボタン
  • A/B/X/Y/R/
    ZR/SL/SR/+ボタン
  • HOMEボタン
  • 取り外しボタン
  • シンクロボタン
通信機能
Bluetooth 3.0
Bluetooth 3.0/NFC(近距離無線通信)
センサー
  • 加速度センサー
  • ジャイロセンサー
  • 加速度センサー
  • ジャイロセンサー
  • モーションIRカメラ
振動機能
HD振動(バリエーション豊かな振動表現が可能)
内蔵バッテリー
リチウムイオンバッテリー/電池容量 525mAh

※内蔵バッテリーの取り外しはできません。交換が必要な場合は、任天堂サービスセンター(オンライン修理受付)で有償にて交換させていただく予定です。

バッテリー
持続時間
約20時間

※目安の時間です。使用状況によって短くなることがあります。

充電時間
約3時間30分

※本体やJoy-Con充電グリップに取り付けて充電します。

Joy-Conストラップ

SL/SRボタン

Joy-Con(L)に取り付けるか、Joy-Con(R)に取り付けるかで、対応するボタンが変わります。

+マーク(-マーク)

Joy-ConストラップはJoy-Con(L)と(R)どちらにもお使いいただけます。左右それぞれについた「+」と「-」マークを目印に取り付けてください。

レール

Joy-Conを取り付けるための溝です。

ストッパー

手首にかけたストラップが抜けてしまうのを防止します。

プレイヤーランプ

Joy-Conに割り当てられたコントローラー番号を表示します。

スライドロック

クリック感があるまで押し込むとロックし、Joy-Conから外れないようにします。引っ張るとロックが解除できJoy-Conから外すことができます。

Joy-Conストラップ
サイズ
縦101mm×横14.6mm×厚さ13.9mm
質量
約18.7g
Joy-Conグリップ

プレイヤーランプ

Joy-Conに割り当てられたコントローラー番号を表示します。

レール

Joy-Conを取り付けるための溝です。

ストラップフック

Joy-Conグリップ
サイズ
縦101mm×横144mm×厚さ40.1mm
質量
約97g

HOMEメニュー

HOMEメニュー

ゲームや各種機能を起動する、Nintendo Switchの中心となる画面です。フレンドやアカウントの管理をはじめ、各種設定の変更もできます。

HOMEメニュー上の主な機能
ゲームニュース
ゲームニュース

ゲームニュース

ゲームに関する最新情報などをNintendo Switch本体にお届けします。

ニンテンドーeショップ
ニンテンドーeショップ

ニンテンドーeショップ

ソフトなどのダウンロード購入のほか、TVCMや紹介映像など、ソフトの情報を知ることもできます。

アルバム
アルバム

アルバム

撮影したゲーム画面などを閲覧したり、SNSに投稿したりすることができます。

Nintendo Switch Liteを
2台目の本体としてご検討の方へ
ダウンロードソフトやセーブデータの扱いについてご説明します。

ダウンロード購入したソフトを複数の本体で遊ぶ

ダウンロード購入したソフトは、同じニンテンドーアカウントを連携した本体であれば、どちらの本体でもプレイしていただけます。

※複数の本体でダウンロードソフトを同時に遊ぶことはできません。

くわしくはこちら

セーブデータについて

「セーブデータの引っ越し」機能をご利用いただくことで、2台のNintendo Switch間でセーブデータを移動させることができます。

※一部引っ越しできないセーブデータがあります

※Nintendo Switch Online会員の方は「セーブデータお預かり」機能をご利用いただくことで、2台のNintendo Switch間でセーブデータを同期することもできます。(一部非対応のタイトルがあります。)

くわしくはこちら

その他、2台目のNintendo Switchをご利用いただく上での設定や注意事項については、こちらのサポートページをご覧ください

Nintendo Switch サポート: 2台目本体の購入後にやること