テレビの大画面と、
Wii U GamePadの
画面を組み合わせて遊ぶ。

Wii Uは本体と接続したテレビ画面と画面の付いたコントローラー「Wii U GamePad」をさまざまに組み合わせてゲームをプレイします。2画面それぞれに映し出される画面を見ながら操作したり、GamePadに内蔵されたジャイロセンサーやタッチスクリーンやカメラを使ったり、別売の「Wiiリモコン」を組み合わせれば、大人数でゲームを楽しむこともできます。

GamePadだけでプレイも。

テレビがなくても、GamePadの画面だけでゲームをプレイすることができます。たとえば、家族の誰かが見たいテレビ番組の時間になっても、GamePadで続きを遊んだり、ソファの上など自由な姿勢でプレイしたりすることができます。

※ソフトによってはプレイできない場合があります。また、Wii U本体の電波の届く範囲内に限ります。

「amiibo」 で、広がる遊び。

下画面にあるNFC(近距離無線通信)にamiiboを直接タッチすれば、本体と通信でつながって、amiiboの情報を読み書きすることができます。
amiiboがプレイヤーとして登場したり、特別なアイテムをもらえたり……。amiiboに対応したソフトによって、さまざまな遊びへと広がっていきます。

ご自宅で本格カラオケ、テレビでインターネット。
さまざまな機能をWii Uで。

自宅で気軽に本格的なカラオケが楽しめる『Nintendo×JOYSOUND Wii カラオケ U』や、
テレビとGamePadの2つの画面でインターネットができる『インターネットブラウザー』など
さまざまなソフトが、本体にはじめから内蔵されています。

※一部のソフトや機能をお使いいただくにはインターネット環境が必要です。

動画サービスを楽しむ。

YouTube、ニコニコ、Huluなど、さまざまな動画サービスも楽しめます。

※動画サービスのご利用には料金がかかる場合があります。

Suicaなどでお買いもの。

ニンテンドーeショップでソフトを購入する際に、Suicaなどの交通系電子マネーをGamePadにタッチすれば、簡単にお支払いいただくことができます。

Wii Uのソフトはもちろん、
Wiiのソフトも遊べます。

スプラトゥーンやマリオカートなどWii Uのソフトはもちろん、すでにお持ちのWiiのソフトも遊ぶことができます。また、Wiiリモコンや、センサーバーをはじめ、バランスWiiボードなどの周辺機器もそのままお使いいただけます。

※Wiiのゲームを操作するには「Wiiリモコン」が必要です。GamePadでは操作ができません。