株主・投資家向け情報 > 経営方針 > 社長メッセージ

株主・投資家向け情報

English

社長メッセージ


株主・投資家の皆様へ

 任天堂は、1983年に「ファミリーコンピュータ」を発売して以来、独創的なハード・ソフト一体型の娯楽製品を世界に向けて創り続け、日本発で世界に通じる数少ないホームエンターテインメント分野の産業において、ゲーム文化の代名詞として世界に知られるブランドを確立してきました。

 これまで、「世の中の人々を、商品やサービスを通じて笑顔にしていく」という信念のもと、年齢・性別・過去のゲーム経験を問わず、誰もが楽しめる商品を提案することで「ゲーム人口を拡大する」ことを基本戦略としてきました。これからは、「ゲーム人口の拡大」からさらに一歩前進して、「任天堂IP(知的財産)に触れる人口を拡大する」ことに注力していきます。

 現在、私たちのゲーム機で楽しんでおられる方はもちろん、過去に私たちのゲーム機で楽しんでおられた方やこれまで私たちのゲーム機で遊んだことがない方など、すべてのお客様に多方面から任天堂IPをアピールすることにより、ビジネスのあらゆる可能性を追求し、当社の企業価値を向上させていきたいと考えています。

 ビデオゲーム専用機ビジネスにおいては、家庭用据置型ゲーム機を外に持ち出せるようにしたNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)を中心に、ソフトウェア主導でハード・ソフト一体型のユニークなプラットフォームビジネスをひきつづき経営の中核にしていきます。併せてスマートデバイス向けのゲームビジネスを展開することで、これまで当社製品を遊んでおられなかったお客様や当社製品をお届けできなかった地域での需要の創出による収益基盤の強化とビデオゲーム専用機ビジネスとの相乗効果を目指します。

 その他にも、任天堂のキャラクターをフィギュア化・カード化し、ゲーム専用機と連動することでより遊びの幅を広げるamiibo(アミーボ)の販売や、テーマパークでのキャラクターを使ったアトラクションの展開、映像コンテンツやマーチャンダイジングを通じたキャラクターの露出の拡大などにより、お客様の日常的な生活空間の中においても任天堂IPを目にする機会を増やしていき、より身近なエンターテインメントとして任天堂が創り出すゲームの世界観を感じていただきたいと思います。

 また、任天堂IPに触れていただける商品やサービス同士を連携し、利便性を高める会員サービス「My Nintendo(マイニンテンドー)」を通して、お客様が必要とされる情報や会員ならではの特典などを提供することで、顧客満足度の向上とお客様とのつながりの一層の強化に取り組んでまいります。

 任天堂は、今後も、時代に合わせて柔軟に自らを変身させ、「娯楽は他と違うからこそ価値がある」という「独創」の精神を大切にし、お客様に良い意味で驚いていただける商品やサービスを提供してまいります。

 株主・投資家の皆様におかれましては、より一層のご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申しあげます。

このページの一番上へ