株主・投資家向け情報 > 経営方針 > 社長メッセージ

株主・投資家向け情報

English

社長メッセージ


株主・投資家の皆様へ

 任天堂は、1983年に「ファミリーコンピュータ」を発売して以来、独創的なハード・ソフト一体型の娯楽製品を世界に向けてつくり続け、日本発で世界に通じる数少ないホームエンターテインメント分野の産業において、ゲーム文化の代名詞として知られるブランドを確立してきました。

 私たちは、これからも「人々を笑顔にする娯楽をつくる会社」であり続け、「任天堂IPに触れる人口の拡大」すなわち、任天堂がつくるキャラクターやゲームの世界観により多くの方に触れていただくことによって、当社の企業価値を向上させていきたいと考えています。

 この基本戦略をベースに、これまでどおり、ハード・ソフト一体型のゲーム専用機ビジネスを経営の中核とし、年齢・性別・過去のゲーム経験を問わず、誰もが楽しめる商品やサービスを提案することへの挑戦を続けてまいります。

 ゲーム専用機ビジネスでは、「いつでも、どこでも、誰とでも」遊んでいただくことができる、Nintendo Switchならではの魅力をより幅広い層のお客様に知っていただく努力を重ねるとともに、さまざまなお客様に楽しんでいただけるソフトを提供してまいります。また、Nintendo Switch Onlineのサービスなどを通じて、デジタルビジネスの強化や、お客様とのより長期的な関係の構築に努めてまいります。

 「任天堂IPに触れる人口の拡大」は、当社が開発するゲーム機の外の世界でも進めていきます。その1つの取り組みが、世界中で莫大な普及台数に達しているスマートデバイス上でのゲームビジネスの展開です。スマートデバイスでのゲーム体験は、私たちがハード・ソフト一体型で開発するゲーム専用機でのゲーム体験と異なるため、ここに新たな挑戦の機会が生まれ、スマートデバイスにおいても、世界中の多くの人が楽しめるゲームの開発、運営に努めてまいります。

 また、当社のキャラクターをテーマパークや映像コンテンツ、キャラクターグッズなど多分野に展開することで、お客様の日常的な生活空間の中においても任天堂IPを目にする機会を増やしていきます。外部パートナーの力もお借りしながら、これまで当社が長年取り組んできたゲーム専用機ビジネスとは異なるビジネスにも積極的に挑戦し、ゲーム以外の接触機会を通じて、より幅広い層のお客様に任天堂を身近な存在として感じていただくことで、「任天堂IPに触れる人口の拡大」を目指します。

 任天堂は、今後も時代に合わせて柔軟に自らを変化させ、「娯楽は他と違うからこそ価値がある」という「独創」の精神を大切にし、お客様に良い意味で驚いていただける商品やサービスを提供してまいります。

 株主・投資家の皆様におかれましては、より一層のご支援、ご鞭撻の程、よろしくお願い申しあげます。

このページの一番上へ