家でも、外でも、健康管理。新しくなった『Wii Fit』

はじめに、『Wii Fit』シリーズのこと。『Wii Fit』シリーズでは、バランスWiiボードを使って、身長と体重の比率から換算される肥満度「BMI」の測定や、からだの健康に大切なバランス感覚や筋力、有酸素運動などのトレーニングを、ゲーム感覚で楽しむことができます。

バランスボード

家でも、外でも、健康管理。

『Wii Fit U』では、家でのトレーニング成果はもちろんのこと、新しい周辺機器「フィットメーター」(活動量計)を使用することで、外出時に消費したカロリーも記録することが可能になりました。家にいるときも外出中も、1日をとおしての健康管理ができます。

外:日常生活の消費カロリーをフィットメーターで計測

フィットメーターが外出時の消費カロリーをチェック。目標に向けて、日常生活からトレーニング。

外出時の活動データを『Wii Fit U』に送信。

家:目標の消費カロリーの不足分を『Wii Fit U』でトレーニング

『Wii Fit U』がその日の消費カロリーをチェック。不足分の消費カロリーを元に、家でのトレーニングを提案。

外では「フィットメーター」で。

フィットメーターは「活動量計」と呼ばれる小さな機器です。歩数計とは違い、運動の強さや高度変化なども測定。歩いているときや走っているとき、階段を上り下りしているときなど、歩数が同じでも条件によって異なる消費カロリーを算出することができます。測定したデータは『Wii Fit U』に転送して確認できるので、外での消費カロリーと家での消費カロリーをあわせることで1日がまるごとエクササイズに。

フィットメーターについてくわしく見る

家では『Wii Fit U』で。

健康管理をお手伝いします

ゲーム画面:BMIの測定結果

フィットメーターに貯まった外出中の運動情報と『Wii Fit U』で行ったトレーニング記録を組み合わせることで、1日の運動成果を総合的に確認することができます。その日の消費カロリーをチェックし、目標に届いていない場合は、『Wii Fit U』がおすすめのトレーニングメニューをご提案します。

『Wii Fit U』でできることについてくわしく見る

新作19種目、全77種目のトレーニング

  • ゲーム画面
  • ゲーム画面
  • ゲーム画面
  • ゲーム画面
  • ゲーム画面
  • ゲーム画面
  • ゲーム画面
  • ゲーム画面
  • ゲーム画面
  • ゲーム画面

「足踏み水鉄砲」「ウェイター」「レガッタ」など、19種目の新トレーニングが追加されました。トレーニングジャンルは新しく加わった「ダンス」を含む計5種類。「ヨガ」「筋トレ」「ダンス」の3ジャンルでは、Wii U GamePadのカメラ機能を利用して自分の姿をテレビに映す「ミラーモード」で姿勢をチェックしながらトレーニングができるようになりました。また、テレビがなくてもWii U GamePadの画面を使って手軽にトレーニング(一部を除く)を楽しめます。

全77種目のトレーニングについてくわしく見る



ワンポイントメモ Wii UをインターネットにつないでMiiverseを利用すると「みんなのジム」の機能を使えるようになります。「みんなのジム」では、『Wii Fit U』公式ジムや友達同士で作ったジムに所属してメンバーのトレーニング内容を確認したり、コメントを送って励ましあうことができます。

ゲーム画面

ゲーム画面

みんなのジムに参加している人のトレーニング状況を見ることができます。

ゲーム画面

トレーニングが終了すると、トレーニング内容がみんなのジムに投稿されます。

ゲーム画面

オリジナルのジムを作ったり、友達が作ったジムに参加できます。

『Wii Fit』『Wii Fit™ Plus』から継続してお楽しみいただけます。

『Wii Fit』『Wii Fit™ Plus』

Wii用ソフト『Wii Fit』『Wii Fit™ Plus』をお持ちの方は、バランスWiiボードやWiiリモコン(Wiiリモコンプラス)、ヌンチャクなどをそのままご使用いただけます。また、からだ測定の結果やトレーニングの記録などのデータを『Wii Fit U』に引き継ぐことができます。

コントローラーやデータの引き継ぎについてくわしく見る