Joy-Con拡張バッテリー(乾電池式)の電池の取り付け/取り外し

Joy-Con拡張バッテリー(乾電池式)の電池の取り付けかた/取り外しかたをご案内します。単3形アルカリ乾電池2本で、Joy-Conを約1回満充電できます。

新しい電池と古い電池を混ぜて使用することや、種類が異なる電池を混ぜて使用することは避けてください。

市販の充電式ニッケル水素電池を使用する場合は、電池の取扱説明書をよくお読みいただき、その指示に従ってください。

単3形のアルカリ乾電池、充電式ニッケル水素電池以外の電池を使用しないでください。

取り付けかた/取り外しかた

電池を取り外す場合は、手順2までご覧になり、乾電池を取り外してください。

  1. 1

    Joy-Con拡張バッテリーの電池カバーにある左右のつまみ(凸部)を、指でギュッと押し込みます。

    Joy-Con拡張バッテリーの電池カバーにある左右のつまみ(凸部)を指でギュッと押し込みます。
  2. 2

    電池カバーの下側を持ち上げ取り外します。

    電池カバーの下側を持ち上げ取り外します。
  3. 3

    電池ボックス内にある+、-の表示に合わせて、単3形乾電池をセットします。電池をセット後、電池カバー上側のツメをJoy-Con拡張バッテリーにあるくぼみに差し込みます。

    電池ボックス内にある+、-の表示に合わせて、単3形乾電池をセットします。電池をセット後、電池カバー上側のツメをJoy-Con拡張バッテリーにあるくぼみに差し込みます。
  4. 4

    電池カバーが左右とも「カチッ」と鳴るところまで閉じます。

    電池カバーが左右とも「カチッ」と鳴るところまで閉じます。
  5. 5

    左右とも、電池カバーが完全に閉まっていることを確認してください。

    左右とも、電池カバーが完全に閉まっていることを確認してください。

    これは、最後まで閉じられていないときの画像です。この状態になっている場合は、完全に閉めてから使用してください。

    これは、最後まで閉じられていないときの画像です。この状態になっている場合は、完全に閉めてから使用してください。

このページに関するご意見は
こちら(Google フォームへ)

サイト改善のため、よろしければ
アンケートにご回答ください。
(回答時間 1分 Google フォームへ)