Nintendo Switch サポート

フレンド

Nintendo Switchではユーザー同士でフレンドになることができます。フレンドになると、インターネットを通じてお互いのオンライン状態を確認したり、フレンド同士で遊べるゲームを楽しめたりします。
フレンド機能を使うためには、自分のユーザーにニンテンドーアカウントを連携する必要があります。

フレンド

フレンドの追加

HOMEメニューでユーザーのアイコン(マイページ)を選び、「フレンド追加」を選びます。

HOMEメニューの「ユーザー」のアイコン

フレンドになるには、フレンド申請を送って相手に承認してもらうか、受け取ったフレンド申請を承認するかの2つの方法があります。
どちらの方法も、本体をインターネットに接続する必要があります。

追加のしかた

  • 近くの人をさがす
  • いっしょにあそんだ人からさがす
  • フレンドコードでさがす
「近くの人をさがす」「いっしょにあそんだ人からさがす」「フレンドコードでさがす」

近くの人をさがす

本体を持ち寄ってフレンド申請を送れます。
本体をインターネットに接続していない場合、フレンド申請はいったん本体内に保存され、次にインターネットに接続したときに自動で送られます。


いっしょにあそんだ人からさがす

インターネット対戦などの通信プレイで一緒に遊んだことのあるユーザーに、フレンド申請を送れます。


フレンドコードでさがす

フレンドコードは、ニンテンドーアカウントと連携したユーザー一人ひとりに発行される番号です。
相手に番号を教えてもらったあと、「フレンドコードでさがす」で入力すると、その相手にフレンド申請を送れます。


自分のフレンドコードは「プロフィール」などの画面で確認できます。
表示されない場合は、HOMEメニューの「設定」→「ユーザー」でフレンドコードを見たいユーザーを選び、「フレンド機能の設定」で確認してください。

「フレンド追加」>「フレンドコード」

フレンドになれるかも?(フレンドおすすめ機能)

ニンテンドーアカウントが『Miitomo』などのアプリやニンテンドーネットワークIDと連携していると、そのアプリのフレンドやニンテンドーネットワークIDが登録されている3DS/Wii Uのフレンドが表示され、簡単にフレンド申請が送れます。

スマートフォンアプリのフレンドを表示したくない場合は、スマートフォンやパソコンからニンテンドーアカウントの設定画面を開き、「その他の設定」→「フレンドおすすめ機能」で変更してください。「子どもアカウント(みまもるアカウント)」で表示させたくない場合は、保護者のニンテンドーアカウントの設定画面から「みまもるアカウントの管理」で変更してください。

マイページ>「フレンドになれるかも?」

フレンドの管理

フレンドになった相手のオンライン状態などは、マイページの「フレンドリスト」から確認できます。
ユーザー1人につき、300人までフレンドになれます。

「フレンドリスト」のフレンドを選ぶと詳細情報が表示されます。
「お気に入り」にすると、フレンドリストの上の方に並びます。フレンドの削除やブロックは「オプション」でできます。

マイページ>「フレンドリスト」

ブロックすると?

ブロックすると、相手からのフレンド申請が届かなくなり、ゲーム内でも出会わなくなります(※)。

フレンドリストや、「フレンド追加」の「いっしょにあそんだ人からさがす」でブロックできます。
ブロックしても相手には知られません。ブロックしたユーザーはマイページの「ユーザー設定」→「ブロックリスト管理」で確認したり、ブロックを取り消したりできます。

一部ゲームやモードを除きます。

ページの先頭へ