ユーザーとニンテンドーアカウント連携

Nintendo Switchでは、各ソフトのセーブデータは基本的にNintendo Switch本体で作成した「ユーザー」ごとに保存されます。1台のNintendo Switchを家族で共有して遊ぶ際には、お使いになる方の人数分「ユーザー」を作成してください。

2人のユーザーと、それぞれのセーブデータ

ユーザーの使いかた

遊ぶときにユーザーを選択すると、そのユーザーが持っているセーブデータでゲームが始まります。
またプレイ中、別のユーザーのセーブデータに切り替えたいときは、HOMEボタンを押してHOMEメニューに戻り、「(Y) ユーザー切り替え」を選択してください。現在プレイ中のゲームを終了させ、ユーザー選択画面に切り替えることができます。

ユーザーの選択

セーブデータは本体保存メモリーに保存されます。パッケージソフトの場合でも、ゲームカードの中には保存されません。microSDカードに保存することもできません。

ユーザー選択が不要な場合、選択画面は表示されません。(ユーザー全体で1つのセーブデータを共有するソフトなど)

特定のユーザーでしか遊べない場合は、「いつもあそぶ本体」ではないニンテンドーアカウントが購入しているソフトかもしれません。くわしくはこちらのページをご覧ください。

ユーザーの追加

ユーザーは1台の本体につき、最大8人まで作ることができます。

HOMEメニューの「設定」→「ユーザー」→「あたらしいユーザーの追加」で追加します。

HOMEメニュー>「設定」
「設定」>「ユーザー」>「あたらしいユーザーの追加」

ユーザーを消去するには

ユーザーを消去すると、そのユーザーのセーブデータもすべて消えてしまいます。

「設定」→「ユーザー」から消去したいユーザーを選んで、「ユーザーの消去」で消去します。

HOMEメニュー>「設定」
「設定」>「ユーザー」>「ユーザーの消去」

ニンテンドーアカウントの作成

ニンテンドーアカウントのサポートページをご覧ください

ニンテンドー3DSやWii Uで使用していたIDとは異なります。

ニンテンドーネットワークID
ニンテンドーネットワークID

ニンテンドー3DSやWii Uで使用していたID(ニンテンドーネットワークID)とNintendo Switchで使用するアカウント(ニンテンドーアカウント)は異なります。

12歳以下のお子様が使用する場合

12歳以下のお子様が使用するユーザーには、お子様用のメールアドレスを用意する必要がない「子どもアカウント」を連携させてください。ニンテンドーeショップでの購入を制限できるほか、購入したときに保護者のメールアドレスに通知が届きます。

Nintendo Switchと子どもアカウント

ご注意

本体バージョン 6.0.0 以降、ユーザーとニンテンドーアカウントの連携解除ができなくなりました。連携するアカウントに誤りがないか十分に確認してから連携を行ってください。

  1. 1

    本体をインターネットに接続します。

    インターネット接続

  2. 2

    HOMEメニューでユーザーのアイコン(マイページ)を選び、「プロフィール」→「ニンテンドーアカウントと連携」を選びます。

    HOMEメニュー画面で「マイページ」を選択しています。
  3. 3

    画面の案内に従って、ニンテンドーアカウントと連携してください。