Nintendo Switch サポート

ユーザーとニンテンドーアカウント連携

Nintendo Switchでは、各ソフトのセーブデータは基本的にNintendo Switch本体で作成した「ユーザー」ごとに保存されます。1台のNintendo Switchを家族で共有して遊ぶ際には、お使いになる方の人数分「ユーザー」を作成してください。

2人のユーザーと、それぞれのセーブデータ

ユーザーの使いかた

遊ぶときにユーザーを選択すると、そのユーザーが持っているセーブデータでゲームが始まります。
またプレイ中、別のユーザーのセーブデータに切り替えたいときは、HOMEボタンを押してHOMEメニューに戻り、「(Y) ユーザー切り替え」を選択してください。現在プレイ中のゲームを終了させ、ユーザー選択画面に切り替えることができます。

ユーザーの選択

セーブデータは本体保存メモリーに保存されます。パッケージソフトの場合でも、ゲームカードの中には保存されません。microSDカードに保存することもできません。

ソフトによってはユーザー全体で1つのセーブデータを共有するものもあります。その場合、ユーザー選択の画面は表示されません。

ユーザーの追加

ユーザーは1台の本体につき、最大8人まで作ることができます。

HOMEメニューの「設定」→「ユーザー」→「あたらしいユーザーの追加」で追加します。

HOMEメニュー>「設定」
「設定」>「ユーザー」>「あたらしいユーザーの追加」

ユーザーを消去するには

ユーザーを消去すると、そのユーザーのセーブデータもすべて消えてしまいます。

「設定」→「ユーザー」から消去したいユーザーを選んで、「ユーザーの消去」で消去します。

HOMEメニュー>「設定」
「設定」>「ユーザー」>「ユーザーの消去」

ニンテンドーアカウントの作成

ニンテンドーアカウントは、任天堂が提供する各種サービスを利用する際に必要となるアカウントです。スマホアプリの利用などですでにお持ちの場合は、同じものがご利用いただけます。お持ちでない場合は、パソコンやスマートフォンで作成してください(Nintendo Switch上では作成できません)。

ニンテンドーアカウントのサポートページへ

ニンテンドー3DSやWii Uで使用していたIDとは異なります。

ニンテンドーネットワークID
ニンテンドーネットワークID

ニンテンドー3DSやWii Uで使用していたID(ニンテンドーネットワークID)とNintendo Switchで使用するアカウント(ニンテンドーアカウント)は異なります。

12歳以下のお子様が使用する場合

12歳以下のお子様が使用するユーザーには、お子様用のメールアドレスを用意する必要がない「子どもアカウント」を連携させてください。ニンテンドーeショップでの購入を制限できるほか、購入したときに保護者のメールアドレスに通知が届きます。

Nintendo Switchと子どもアカウント

  1. 1

    本体をインターネットに接続します。

    インターネット接続

  2. 2

    HOMEメニューでユーザーのアイコン(マイページ)を選び、「プロフィール」→「ニンテンドーアカウントと連携」を選びます。

    HOMEメニュー画面で「マイページ」を選択しています。
  3. 3

    画面の案内に従って、ニンテンドーアカウントと連携してください。

ページの先頭へ