Nintendo Switch Onlineの各サービスについて

オンラインプレイ

ほかのユーザーとの対戦や協力プレイなどができます。
ソフトごとのオンラインプレイでできることや注意事項は、各ソフトの公式サイトをご覧ください。
なお、無料の体験版ソフトでオンラインプレイをする場合でも、Nintendo Switch Onlineへの加入が必要になります。

オンラインプレイの範囲

「オンラインプレイ」には、ほかのユーザーとの対戦・協力プレイ以外の機能も含まれています。たとえば、『スプラトゥーン2』では、ゲソタウンで発注したギアをスパイキーから受け取る際に、Nintendo Switch Onlineへの加入が必要になります。

対応ソフトの確認方法

オンラインプレイをする場合に、Nintendo Switch Onlineへの加入が必要なソフトは、次の方法で確認できます。

パッケージ裏面で確認する

次のいずれかの表示があります。

「本ソフトには、「Nintendo Switch Online」(有料)への加入が必要なモードや機能があります。」

「オンラインプレイのご利用には、「Nintendo Switch Online」への加入が必要です(有料)。」

「インターネットを通じたオンラインプレイのご利用は2018年中に有料となります。」

「●2017年秋以降、インターネットを通じたオンラインプレイのご利用は有料となります。」

任天堂ホームページで確認する

  1. 1

    下の入力エリアにソフト名を入力して「さがす」を押してください。

  2. 2

    検索結果として表示された該当ソフトを選択します。
    任天堂のソフトの場合は、ページ内に表示されている「ダウンロード購入」を続けて選択します。

  3. 3

    販売ページ下部に「本ソフトには、インターネットに接続できる環境とNintendo Switch Onlineへの加入(有料)が必要なモードや機能があります。」と記載があるソフトは、Nintendo Switch Onlineへの加入が必要となります。

Nintendo Switchで確認する

ニンテンドーeショップの販売画面に、「このソフトには、インターネットに接続できる環境と、Nintendo Switch Onlineの加入(有料)が必要なモードや機能があります。」と記載されているソフトは、Nintendo Switch Onlineへの加入が必要です。


なお、以下の方法でも確認できます。

ニンテンドーeショップの検索で確認する

  1. 1

    Nintendo Switchのニンテンドーeショップの左側メニューにある「検索」→「ほかの条件からさがす」を選択します。

  2. 2

    「Nintendo Switch Online オンラインプレイ対応」をチェックして検索すると、オンラインプレイ対応ソフトを一覧で見ることができます。

HOMEメニューの「Nintendo Switch Online」で確認する

  1. 1

    HOMEメニューの左下にある「Nintendo Switch Online」を選択します。

  2. 2

    「ユーザー」を選択します。

  3. 3

    「オンラインプレイ」→「オンラインプレイ対応ソフト一覧」を選択すると、ニンテンドーeショップが起動し、対応ソフト一覧が表示されます。

対象外のソフトについて

基本無料のダウンロードソフト(無料体験版を除く)や、遊ぶ際にそのソフト独自の利用券が必要となるソフトは、Nintendo Switch Onlineの対象外となるものがあります。たとえば、『カラオケJOYSOUND for Nintendo Switch』については、Nintendo Switch Onlineに加入しなくても、カラオケの利用券のみを購入するだけでお楽しみいただけます。

ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online

『ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online』は、複数のファミコンゲームが入ったソフトです。対応タイトルやサービス内容については、Nintendo Switch Online公式サイトをご覧ください。

ソフトの入手方法

『ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online』は、Nintendo Switchのニンテンドーeショップから無料でダウンロードできます。
ソフトのダウンロード後に追加される対応タイトルは、Nintendo Switchの「設定」→「本体」で「ソフトの自動更新」をONにしておくと、インターネット接続時に自動的に無料でダウンロードされます。

Q&A ソフトの更新方法を知りたい。

遊びかた

Nintendo Switch Online加入者だけがプレイできます。Joy-Conをおすそわけすれば、対応タイトルで2人プレイが可能です。おすそわけされる方はNintendo Switch Online加入者でなくてもプレイできます。

Q&A 「ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online」を起動できません。

オンラインプレイ

収録タイトルはすべてオンラインプレイに対応しています。「オンラインで遊ぶ」を選択すると、Nintendo Switch Onlineに加入しているフレンドと、対戦や協力プレイができます(フレンド以外とのオンラインプレイはできません)。
また、スマートフォン向けアプリ『Nintendo Switch Online』を使って、ボイスチャットをすることもできます。ボイスチャットのはじめかたは「Nintendo Switch Online」アプリについてのページをご覧ください。

オンラインプレイ中に通信の遅延を感じた場合

『ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online』のオンラインプレイ中に通信の遅延を感じた場合は、オンラインプレイを一緒に遊んでいるフレンドの方とともに、より良い接続環境での通信をお試しください。

Q&A オンラインプレイ中に、通信エラーが発生したり、通信が不安定になったりします。

セーブデータ・中断セーブについて

『ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online』のセーブデータはユーザーごとに1個ずつ作られ、そのセーブデータの中に各収録タイトルの中断セーブが4個ずつ作られます。
なお、セーブデータは本体保存メモリーに保存されるので、Nintendo Switch Onlineの加入期間が終了しても消えることはありません。

セーブデータお預かり

セーブデータお預かり対応ソフトのセーブデータを、インターネットを通じて任天堂が管理するサーバーにバックアップすることができます。故障などの万一の場合に備えてご利用ください。

  • Nintendo Switch Onlineに加入しているニンテンドーアカウント連携済みのユーザーのセーブデータのみバックアップできます。
  • バックアップしたセーブデータは、同じニンテンドーアカウントを連携した別の本体にもダウンロードすることができます。
  • 1つのニンテンドーアカウントごとに、1つのソフトにつき1セーブデータだけバックアップできます。(1つのニンテンドーアカウントを複数の本体のユーザーに連携している場合でも同様です。本体の数だけバックアップできるわけではありません)
  • バックアップできる容量、ソフト数には制限はありません。
  • セーブデータお預かりには一部非対応のソフトがあります(オンラインプレイ対応ソフトでも非対応のソフトがあります)。対応しているかどうかはニンテンドーeショップの商品情報をご覧ください。

セーブデータお預かり非対応の任天堂・ポケモンソフトは、次のとおりです。(2020年7月30日時点)

  • 1-2-Switch
  • スプラトゥーン2
  • ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ
  • ポケットモンスター ソード・シールド
  • あつまれ どうぶつの森

セーブデータお預かり非対応のタイトルでも、本体機能の「セーブデータの引っ越し」を使えば、セーブデータをほかの本体に移すことができる場合があります。

『あつまれ どうぶつの森』はセーブデータお預かりサービスには対応しておりませんが、Nintendo Switch本体の故障・紛失・盗難に備えて、Nintendo Switch Online加入者向けに、本ソフト独自の形で、セーブデータをバックアップ・復元する「セーブデータ復元サービス」を2020年7月30日より開始いたしました。対応内容の詳細については、こちらのページをご覧ください。

セーブデータの自動バックアップ

「セーブデータの自動バックアップ」がONになっている場合は、インターネットに接続していれば、スリープ中などに自動的にバックアップが行われます。

この設定の初期値は「ON」になっています。あとから「OFF」に変更することもできます。

自動バックアップに関するご注意

  • 更新のあったセーブデータから優先的にバックアップが行われます。
  • インターネット通信するソフトのプレイ中は、バックアップが一時中断されます。
  • プレイ中のソフトのセーブデータはバックアップされません。ソフト終了後または本体スリープ後にバックアップされます。
  • セーブデータがすでにバックアップされている場合、それ以外の本体でプレイしたセーブデータは自動バックアップされません。バックアップしたいセーブデータが保存されている本体から、手動で「セーブデータのバックアップ」をしてください。
  • 本体の電源がOFFになっている場合は、自動バックアップはできません。
  • 本体がインターネットに接続していないと自動バックアップはできません。
  • インターネットの通信状態が不安定な場合は、自動バックアップが進まないことがあります。

Nintendo Switch Online加入前に保存されていたセーブデータについて

順番にバックアップされますが、ほかのソフトのセーブデータが頻繁に更新される状況が続くと、更新のないものがなかなかバックアップされない状況になることがあります。その場合は、手動で「セーブデータのバックアップ」を行ってください。

セーブデータの手動バックアップ

ソフトごとに手動でバックアップできます。
HOMEメニューで、ソフトのアイコンにカーソルを合わせた状態で+ボタン(オプション)を押し、「セーブデータお預かり」→「対象ユーザー」を選択してください。「セーブデータのバックアップ」を選択すると、その時点のセーブデータがバックアップされます。

バックアップしようとしているソフトがプレイ中の場合は、ソフトを終了する必要があります。

セーブデータのダウンロード

複数の本体をお持ちの場合は、それぞれの本体のユーザーに同じニンテンドーアカウントを連携しておくことで、別の本体からバックアップしたセーブデータをダウンロードすることができます。

自動ダウンロードするように設定することもできます。

一度ニンテンドーアカウントと連携したユーザーは、ほかのニンテンドーアカウントと連携できません。

Nintendo Switch本体/Nintendo Switch Lite本体間でも同様にダウンロードできます。

セーブデータお預かり非対応のソフトもありますのでご注意ください。

利用例

たとえば、家族で使っている本体でゲームをプレイ中に、子どもが別のソフトで遊びたいと言い出した場合、もう1台本体があれば、続きから始めることができます。

セーブデータの手動ダウンロード

HOMEメニューで、ソフトのアイコンにカーソルを合わせた状態で+ボタン(オプション)を押し、「セーブデータお預かり」→「対象ユーザー」を選択してください。「セーブデータをダウンロードする」を選択するとバックアップしていたセーブデータがダウンロードされます。

以下の場合、ダウンロードできませんのでご注意ください。

  • インターネットに接続されていない場合(インターネット環境が改善されるとダウンロードできます)
  • ソフトが終了していない場合(ソフトの終了後、またはスリープ中にダウンロードできます)

セーブデータの自動ダウンロード

自動ダウンロードをONに設定すると、ある本体からセーブデータがバックアップされたあと、自動でほかの本体にダウンロードされます。

初期設定は「OFF」です。設定変更方法についてはこちらをご覧ください。

バックアップされているセーブデータのほうが新しい場合のみ、自動でダウンロードされます。

ソフトのセーブデータが本体にない場合、まずはサーバーから手動でダウンロードする必要があります。以降はサーバーのセーブデータが更新されたときに自動ダウンロードされます。

自動ダウンロードが始まるまでしばらく時間がかかることがあります。別の本体ですぐにあそびたいときは、手動でバックアップとダウンロードをしてください。

自動ダウンロードの設定は、本体ごとに保存されます。必要な本体ごとに設定してください。

こんなときは、自動ダウンロードされません

  • ソフトがセーブデータバックアップに対応していないとき
  • 別々の本体で別々に進めたデータだったとき
  • インターネットに接続されていないとき(インターネット環境が改善されるとダウンロードできます)
  • ソフトが終了していないとき(ソフトの終了後、またはスリープ中にダウンロードできます)
  • 自動ダウンロードの設定がされていないとき(設定は本体ごとに必要です)

バックアップしたセーブデータの消去

HOMEメニューの「設定」→「データ管理」→「セーブデータお預かり」→「対象ユーザー」→「バックアップの設定」を選択してください。
「バックアップの設定」の中の「サーバーのセーブデータの消去」を選択すると、サーバー上のセーブデータの一覧が表示されるので、消去したいデータを選んでください。

消去したセーブデータを元に戻すことはできません。

本体のセーブデータは消去されません。

設定変更

セーブデータお預かりの各種設定は、HOMEメニューの「設定」→「データ管理」→「セーブデータお預かり」から、ユーザーごとに変更することができます。
セーブデータごとに自動バックアップや自動ダウンロードするかどうかを選択したり、セーブデータごとのバックアップ状況を確認したりできます。

セーブデータお預かりに関するご注意

  • Nintendo Switch Online加入期間が終了すると、サーバーにバックアップしているセーブデータは使用できなくなります。ただし、180日以内に再加入した場合は、前回加入時にバックアップしていたセーブデータが使用できるようになります。
  • 複数の本体をご使用の場合に、意図しない本体のセーブデータを誤ってバックアップしたり、ダウンロードしたりしてしまうと、元に戻すことはできません。バックアップ/ダウンロードの際は、十分ご注意ください。
  • セーブデータお預かりに対応していないソフトについては、「オプション」→「セーブデータお預かり」の画面で「このソフトはセーブデータお預かりに対応していません。」と表示されます。なお、セーブデータお預かりに対応しているどうかは、インターネット接続してサーバーに確認する必要があるため、インターネットに接続したあとに画面を確認してください。(サーバー確認が完了していない場合は、非対応ソフトでも表示されません)

『Nintendo Switch Online』アプリ

対応するソフトで、ほかのプレイヤーとボイスチャットをしたり、ゲーム連携サービスを利用したりすることができます。

ボイスチャット(Onlineラウンジ機能含む)やゲーム連携サービス内の「SNSシェア機能」は、13歳未満のニンテンドーアカウントでは利用できません。

ダウンロードやボイスチャットの方法はこちら

加入者限定特典

「Nintendo Switch Online」加入者向けに特典をご用意しています。

加入者限定特典についてくわしくはこちら

変更・利用停止

アプリについて