プレイモードと接続方法

Nintendo Switchには3つのプレイモードがあります。

本体の種類やソフトによって、対応していないプレイモードがあります。

プレイモード

Nintendo Switch本体

Nintendo Switch Lite本体

TVモード
ゲーム画面をテレビに
映して遊びます。

×

テーブルモード
本体をテーブルなどに
置いて遊びます。

×

携帯モード
本体を持って遊びます。

Nintendo Switch Lite本体について

Nintendo Switch Lite本体では、携帯モード対応ソフトが遊べます。

ただし、携帯モード対応のソフトでも、一部遊びかたが制限されるソフトや、一部の内容が携帯モードではプレイできないソフトがあります。
一部の「携帯モード対応ソフト」に関する注意点や、携帯モードに対応しているソフトかどうかの確認方法について、くわしくは次のページをご覧ください。

Nintendo Switch Lite本体で遊べるソフトの確認方法

TVモード

大きな画面でゲームを遊べるプレイモードです。テレビの前で1人でじっくり遊ぶことも、家族や友達とワイワイ楽しむこともできます。

TVモード対応ソフト()が遊べます。

アイコンがまたはの場合は、TVモード非対応です。

Nintendo Switch Lite本体は、TVモード非対応です。

大きな画面でゲームを遊べるプレイモードです。テレビの前で1人でじっくり遊ぶことも、家族や友達とワイワイ楽しむこともできます。

必要なもの

Nintendo Switch本体+Joy-Con (L)/(R)

Nintendo Switch本体+Joy-Con (L)/(R)

Nintendo Switch Lite本体は、TVモード非対応です。

Nintendo Switchドック

Nintendo Switchドック

HDMI入力を備えたテレビ(別売)

HDMI入力を備えたテレビ
(別売)

HDMIケーブル

HDMIケーブル

[HAC-002(JPN)]

ACアダプター[HAC-002(JPN)]

TVモードにする(接続方法)

  1. 1

    Nintendo Switchドックの裏側のカバーを開けます。

    Nintendo Switchドックの裏側のカバーを開けます。
  2. 2

    一番上の端子にACアダプターを、一番下の端子にHDMIケーブルをつなぎ、ドックのカバーを閉めます。

    一番上の端子にACアダプターを、一番下の端子にHDMIケーブルをつなぎ、ドックのカバーを閉めます。
  3. 3

    ACアダプターを直接コンセントに差し込みます。

    TVモードは電力を多く消費します。たこ足配線を使わず、直接コンセントに差し込んでください。

    ACアダプターを直接コンセントに差し込みます。
  4. 4

    HDMIケーブルを直接テレビにつなぎます。

    HDMIケーブルを直接テレビにつなぎます。
  5. 5

    テレビの電源を入れて、テレビの入力切換で先ほどつないだHDMIケーブルの入力に切り換えます。

    テレビの電源を入れて、テレビの入力切換で先ほどつないだHDMIケーブルの入力に切り換えます。
  6. 6

    本体の電源ボタンを押したあと、AボタンでHOMEメニューまで進みます。

    Switch本体の電源ボタンを押したあと、AボタンでHOMEメニューまで進みます。
  7. 7

    本体から左右のJoy-Conを取り外します。

    Joy-Conを本体に取り付けたままドックに接続すると、Joy-Conで操作できなくなります。

    Nintendo Switch Proコントローラーを使用する場合は、取り外す必要はありません。

    取り外しかた

    Joy-Conを本体に取り付けたままTVモードにすると、Joy-Conで操作できなくなりますので、本体から左右のJoy-Conを取り外します。
  8. 8

    本体がドックの中央にくるようにして、上からゆっくりとドックに差し込みます。
    奥まで差し込むと、本体の画面が消えます。

    本体がNintendo Switchドックの中央にくるようにして、上からゆっくりとドックに差し込みます。奥まで差し込むと、本体の画面が消えます。
  9. 9

    テレビに映像が映ったら完了です。

    テレビに映像が映ったら完了です。

以上の手順でテレビに映らない場合の改善方法

テレビに映らない場合の改善方法を動画でご説明します。改善する可能性が高い順番に並べていますので、左から順にお試しください。

また、他のテレビやHDMIケーブルをお持ちであれば、そちらに接続して改善するかお試しください。

上記をお試しいただいても改善しない場合

本体をドックから取り外したときも、そのままスリープにしておきたい場合

HOMEメニューの「設定」→「スリープ」→「ACアダプターを抜き差ししたときにスリープ解除」をOFFにすると、ドックから取り外したときでもスリープ状態のままとなります。

ACアダプターを抜き差ししたときにスリープ解除設定画面

テーブルモード

テレビのない場所でも、本体をテーブルなどに置いて遊べるプレイモードです。友達にJoy-Conを1つ「おすそわけ」して、2人で遊べるゲームもあります。

テーブルモード対応ソフト()が遊べます。

アイコンがまたはの場合は、テーブルモード非対応です。

Nintendo Switch Lite本体単体では、テーブルモード非対応です。別途、Joy-ConJoy-Con充電グリップ(またはJoy-Con拡張バッテリー)をご用意いただくことで、テーブルモード対応ソフトで遊ぶことができます。

テレビのない場所でも、本体をテーブルなどに置いて遊べるプレイモードです。友達にJoy-Conを1つ「おすそわけ」して、2人でも楽しめます。

Nintendo Switch本体の場合

本体から左右のJoy-Conを取り外し、本体背面のスタンドを開きます。

取り外しかた

スタンドが取れてしまった場合

本体からJoy-Conを取り外します。
本体裏側のスタンドを開きます。

Nintendo Switch Lite本体の場合

Joy-Con(またはNintendo Switch Proコントローラー)を本体に無線で登録できます。

Joy-Conの登録方法

Nintendo Switch Proコントローラーの登録方法

別売のNintendo Switch充電スタンド(フリーストップ式)などを使用すると、見やすい角度で遊べます(Nintendo Switch Lite本体にスタンドは付属していません)。

別売のNintendo Switch充電スタンド(フリーストップ式)などを使用すると、見やすい角度で遊べます(Nintendo Switch Lite本体にスタンドは付属していません)。

携帯モード

本体を持ち運んで、好きな場所で遊べるプレイモードです。電車の中など、本体を置くスペースがない場所でも遊べます。

携帯モード対応ソフト()が遊べます。

アイコンがまたはの場合は、携帯モード非対応です。

本体を持ち運んで、好きな場所で遊べるプレイモードです。電車の中など、本体を置くスペースがない場所でも遊べます。

Nintendo Switch本体の場合

本体の左右にJoy-Conを取り付けます。

取り付けかた

本体にJoy-Conを取り付けます。

Nintendo Switch Lite本体の場合

携帯モードにするための準備はありませんが、Joy-Conの機能(HD振動、モーションIRカメラ、Joy-Con内蔵のモーションセンサー)を利用するソフトの中には、一部の遊びかたが制限されるソフトもあります。くわしくはこちらをご覧ください


このページに関するご意見は
こちら(Google フォームへ)

サイト改善のため、よろしければ
アンケートにご回答ください。

(回答時間 1分 Google フォームへ)