Nintendo Switch サポート

Joy-Con

Joy-Conの準備や使いかたについてご案内します。


充電については、充電のしかたをご覧ください。

Nintendo Switch本体で使う場合の準備

Nintendo Switch本体への取り付け

携帯モードでは、Joy-Conを本体の左右に取り付けて遊びます。
Joy-Conの向きを確認し、本体の側面にあるレールに沿って、上から下にカチッと音がするまでスライドさせます。

Joy-Conを本体に差し込みます。

Joy-Conを、Nintendo Switch Lite本体に取り付けることはできません。Nintendo Switch Lite本体で使う場合は、「Nintendo Switch Lite本体で使う場合の準備」をご覧ください。

正しい向きに取り付けましょう

Joy-Conは右と左を間違えずに、ボタン類が本体正面にくるように取り付けます。
左側に取り付けるJoy-Conには-ボタンが、右側に取り付けるJoy-Conには+ボタンが付いているのが特徴です。

左側に取り付けるJoy-Conには-ボタンが、右側に取り付けるJoy-Conには+ボタンが付いています。

一度取り付けたJoy-Conは本体に登録され、取り外してもその本体の無線コントローラーとして使えます。

1台の本体にJoy-Conは10本まで登録できます。

Joy-Conが本体から外れてしまう場合

別の本体で使う場合は

Joy-Conに登録できる本体は1台だけです。
そのため、別の本体で使うたびに、その本体に取り付けて登録し直してください。

Nintendo Switch本体からの取り外し

TVモード/テーブルモードでは、Joy-Conを本体から取り外して遊びます。
Joy-Conの背面にある取り外しボタンを押しながら、Joy-Conを下から上にスライドさせます。

Joy-Conの取り外しボタン
Joy-Conを取り外します。

本体から取り外してもJoy-Conの登録情報は消えず、そのまま無線コントローラーとして使えます。バッテリーがなくなったら、充電中の本体に取り付けて充電します。

Nintendo Switch Lite本体で使う場合の準備

Nintendo Switch Lite本体でJoy-Conを使うには、本体への登録が必要です。

別途、充電のためのJoy-Con充電グリップ、またはJoy-Con拡張バッテリー(乾電池式)が必要になります(いずれも別売)。

Nintendo Switch Lite本体への登録

Nintendo Switch Lite本体に無線で登録します。

  1. 1

    HOMEメニューの「コントローラー」→「持ちかた/順番を変える」を選択します。

    HOMEメニューの「コントローラー」→「持ちかた/順番を変える」を選択します。
  2. 2

    図のような画面が表示されたら、登録したいJoy-Conのシンクロボタンを長押しします。

    画面
    登録したいJoy-Conのシンクロボタンを長押しします。

    シンクロボタンの位置(Joy-Con側面)

  3. 3

    画面に「登録しました」という表示が出たら、登録は完了です。
    次に、画面の案内に従って、Joy-Conの持ちかたの登録をします。

    画面の案内に従って、Joy-Conの持ちかたの登録をします。
  4. 4

    Joy-Conを縦持ちする場合はL+Rボタンを、横持ちの場合はSL+SRボタンを押したあと、Aボタンを押して終了します。

    画面

    Lボタン/Rボタンの位置(Joy-Con正面)

    登録したいJoy-Conのシンクロボタンを長押しします。

    SLボタン/SRボタンの位置(Joy-Con側面)

別の本体で使う場合は

Joy-Conに登録できる本体は1台だけです。
そのため、別の本体で使うたびに、その本体に登録し直してください。

Joy-Conの使いかた

複数のコントローラーを使う場合は、こちらのページをご覧ください。

そのまま持って使う

Joy-Conを持って使う場合は、Joy-Conストラップを取り付けて遊べます。

Joy-Conストラップの取り付け/取り外し

Joy-Conの持ちかた

Joy-ConとJoy-Conストラップをつけた状態です。

拡張バッテリーを使うと、乾電池で充電しながら遊ぶことができます。

Joy-Con拡張バッテリー(乾電池式)(別売)を使うと、乾電池でJoy-Conを充電しながら遊ぶことができます。

Joy-Con拡張バッテリーの取り付け/取り外し

Joy-Con拡張バッテリーの電池セット方法

Joy-Con拡張バッテリーの商品画像

マイニンテンドーストアで購入する

Joy-Conグリップを使う

左右のJoy-ConをJoy-Conグリップに取り付けて、両手持ちのコントローラーとして遊べます。

Joy-Conグリップの取り付け/取り外し

Joy-ConをJoy-Conグリップに取り付けた状態です。

充電できるJoy-Conグリップもあります

付属のJoy-Conグリップのほかに、別売のJoy-Con充電グリップがあります。
Joy-Con充電グリップを使うと、充電しながら遊ぶことができます。

マイニンテンドーストアで購入する

ボタンの割り当てを変える

本体のシステムバージョンが10.0.0以上の場合、Joy-Conのボタンの割り当てを変えることができます。

設定を変更できるコントローラーの種類は「Joy-Con (L)」「Joy-Con (R)」「Nintendo Switch Proコントローラー」「Nintendo Switch Lite」です。その他のコントローラーではこの機能は利用できません。

変更方法

  1. 1

    HOMEメニューの「設定」→「コントローラーとセンサー」→「ボタンの割り当てを変える」を選択します。

    HOMEメニューの「設定」→「コントローラーとセンサー」→「ボタンの割り当てを変える」を選択します。
  2. 2

    変更するコントローラーを選び「変更する」を選択します。

    画面
  3. 3

    画面の指示に従い変更した後「できあがり」を選択します。

    画面の指示に従い変更した後「できあがり」を選択します。
  4. 4

    「ボタンの割り当てを変更しました。」という表示が出たら、変更は完了です。コントローラーを使用するほかの人にもお伝えください。

    画面

ボタンの割り当てが変更されたコントローラーの見分けかた

ボタンの割り当てが変更されている場合、左下のアイコンにスパナのマークがつきます。

スパナのマーク

お気に入りの割り当ては保存できます

登録した「ボタンの割り当て」は、「お気に入り」として、コントローラーの種類ごとに5つまで保存できます。

「Joy-Con(L)」と「Joy-Con(R)」は別の種類となります。

それぞれのコントローラーの色違いは、まとめて「1種類」として認識されます。

お気に入り

ボタンの割り当てを変えて操作ができなくなったときは

困ったときは

スティックやボタンの反応がおかしい場合は

下記のQ&Aをご覧ください。

コントローラーのスティックやボタンが反応しなかったり、勝手に動いたりします。

Joy-Conが見つからない場合は

HOMEメニューの「コントローラー」→「コントローラーをさがす」で、Joy-Conを振動させて探すことができます。

Joy-Conが登録されていなかったり、離れすぎたりしていると振動しません。

コントローラーを探している場面です。

ボタンの割り当てを変えて操作ができなくなったときは

本体の電源ボタンを軽く押してスリープにしたあと、再度電源ボタンを押して解除し、HOMEメニューに進んでください。次の画面が表示されますので「ボタンの割り当てをリセットする」にタッチすると、もとに戻すことができます。

リセット

このページに関するご意見は
こちら(Google フォームへ)

サイト改善のため、よろしければ
アンケートにご回答ください。
(回答時間 1分 Google フォームへ)