職種紹介

理工系の仕事社内ITシステム開発

社内ITシステム開発とは?

会計、販売、財務などの業務基幹システムのほか、社内で使用するさまざまな情報システムの開発・運用、社内のネットワーク/サーバーインフラの構築・運用、工場での生産用ITシステムの開発・運用、PCのキッティング、サポートなどを行う業務です。社内で行われているあらゆる業務を理解し、それをシステムに反映することで業務の効率化へ繋げます。社内ITシステムは、会社のビジネスを縁の下から支える重要なポジションです。

社内情報システム開発

社内情報システム開発とは?

会計、販売、製造、財務、貿易、ライセンス管理のための社内基幹システムや社内情報共有システムの開発・運用を行う業務です。さまざまな社内部門の担当者や社外協力会社の方と話をしながら検討することもあるため、説明力などコミュニケーション能力が求められます。

任天堂における社内情報システム開発の役割

任天堂のビジネスをグローバルに展開するためには、さまざまな業務基幹システムや情報システムが必要になります。具体的には、会計、販売、製造、財務、貿易、ライセンス管理業務のための基幹システムや、ニンテンドーeショップ、スマートデバイスなどのデジタルサービス系の会計・ロイヤリティ支払いシステム、社内ポータルなどの社内情報共有システム、出張などの経費精算システム、日報、勤怠管理、その他日常業務で使用するさまざまなシステムがあり、これらを開発・運用することで業務の効率化につなげていきます。開発はJavaによる内製開発、パッケージ、SaaSなどの中から、要件に応じた最適な選択を行い柔軟に進めます。

社内サーバー/ネットワークインフラ開発

社内サーバー/ネットワークインフラ開発とは?

社内ネットワークやシステムの設計、構築、運用、保守を行う業務です。ネットワークに接続して業務を行ううえで、安定した高品質なネットワークおよびサーバー環境が維持されていることは非常に重要です。また、快適性だけでなく、システムの安全性を確保するためのセキュリティ対策も重要な業務のひとつです。

任天堂における社内サーバー/ネットワークインフラ開発の役割

製品開発、営業、事務管理など任天堂のあらゆる業務を行ううえで、安定した高品質なネットワーク環境と膨大な情報を管理できるサーバーは欠かせません。そのようなネットワークとサーバーを構築、運用するうえでは、ネットワークやサーバーシステム、Linux、WindowsのOSに関する豊富な知識が必要となります。

これらの知識を活かして、社内の基幹ネットワークやインターネット接続環境の構築・運用、社内情報システム、ゲーム開発に利用するサーバーの構築・運用、社内ネットワークに対するセキュリティ対策などを行います。

ネットワーク機器に合わせて使用するツールはさまざまです。

ITサポート

ITサポートとは?

社員が利用するPCおよび機材のキッティングや保守、社員からの問い合わせに対応する業務です。PC、周辺機器、Windows/Mac OSやツールに関する幅広い知識や、相手の要望を理解し適切な対応ができるコミュニケーション能力が必要となります。

任天堂におけるITサポートの役割

任天堂の多くの社員にはPCが一人一台以上割り当てられています。そのPCのセットアップ作業、Office製品の管理・サポート、ウィルススキャンやIT運用管理ツールの導入、機材の管理や手配、トラブル時の対応などを行う業務です。また、会議室に設置されたTV会議システムの運用管理、チャットツールの運用・サポート、社外から接続するためのリモートアクセスツールの導入などを行います。

社員からの問い合わせ対応も行い、PCトラブル時にはできる限り業務への影響がないようにし、改善案や相談をもとに快適な環境作りを進めます。

PC設定作業効率化のために、独自でツールを開発し運用しています。

生産用ITシステム開発

生産用ITシステム開発とは?

生産現場における製品の製造情報、品質状況を管理するためのサーバーやネットワークの構築を行う業務です。これらは生産に必要不可欠なインフラであるため、冗長性とシステム停止時のバックアッププランを考慮したシステムを構築します。

構築したシステムを安定して提供し続けるために、社内のシステム担当者、ITベンダー、パートナー企業と密にコミュニケーションを行うことが重要です。

任天堂における生産用ITシステム開発の役割

任天堂はパートナー企業に生産を委託する「ファブレス型」の生産体制をとっているため、パートナー企業の生産工場内に、任天堂製品の生産に必要なデータを処理するサーバーを設置しています。

取り扱うデータは、製品の製造履歴情報や品質状況などを含む、製品のトレーサビリティ情報です。大量に生産される製品の情報は膨大なデータ量となります。蓄積したデータを効率よく確実に社内まで連携するため、企業間を結ぶネットワークやデータ連携ツールの設計・構築を行います。また、連携したデータを社内で活用するためのデータ検索および分析用ツールの設計、構築も行います。 生産に必要なこれら一連のITシステムを設計、構築し、安定して運用していくための管理を行っています。

生産用サーバーの構築作業の様子です。
パートナー企業に出向いてセットアップ作業を行うこともあります。
企業間を結ぶネットワーク図です。ITベンダーと仕様検討を重ねて、 安定した通信ができる環境を構築します。
データ活用するためツールを使用して可視化します。
膨大なデータの分析結果は、業務の次の一手を決める重要な情報のひとつです。

社内ITシステム開発に求められること

任天堂はゲーム事業を主とする会社です。ゲーム機やゲームソフトを開発・製造しグローバルに販売しており、昨今はネットワークを活用したデジタル販売、スマートデバイスでのビジネス展開も進めています。

任天堂の事業を円滑に進めるには、ビジネスに合わせた基幹システムや情報共有システム、安定した社内ネットワークやサーバー、メールやチャットシステムなどのコミュニケーション基盤、快適なPC作業環境が必要不可欠となります。 これらを実現するには、システムへの深い理解に裏付けされた確かな技術力を持ち、社内、社外の多くの人と関わる中で相手の事情も理解しながら適切な解決策を見出し、円滑に業務を進めるコミュニケーション能力が求められます。

関連するキーワード